オーガニックコーヒーとは?

化学肥料や農薬と使わないで育てられたコーヒーです。コーヒーはからだに取り込まれるものです。
安心、安全なものを選びたい人に人気があります。
コトハコーヒーはオーガニックでカフェインレスのコーヒーがあります。
エチオピア産で柑橘の風味がある飲みやすいコーヒーです。
カフェインがないので子供さんからお年寄まで、味わえるコーヒーです。
味を試してから購入したい人には少量パックがあります。
家族で飲んでからお得なサイズを購入できます。
コーヒーは他に2種類カコロンビア産とブラジル産があります。
独自の抽出法で約97%のカフェインをカットしています。
豆を水に浸して、フィルターでカフェインを除去し生豆に戻したものです。
ゆっくりカフェインを除去しています。からだが喜ぶコーヒー作りをしています。
オーガニックやカフェインカットをするのはそのためです。
一日に数杯コーヒーを飲んでいるなら、こだらりのコーヒーに変えてみませんか。

ドリップバックだから美味しい

 

ドリップパックで抽出するバックのフックは通常2箇所です。
カップにつけてお湯を注ぐとお湯にパックがどっぷり浸かります。
お湯を注いでコーヒーを蒸らしたいのにお湯に浸かってしまいます。
これでは美味しいコーヒーになりません。
コトハコーヒーのドリップパックはフックをお4箇所にしています。
カップにフィットするのでお湯を注いで外れる心配がなく安全です。
パックがお湯に浸からず浮いているのでコーヒーを蒸らすことができます。
入れたコーヒーの量が見えるので注ぎ過ぎがなくなります。
コーヒーで面倒なのがフィルターの片付けです。
ドリップパックならパックにお湯を注ぎ、そのまま捨てられます。
手軽で美味しいコーヒーを楽しめます。
ドリップパックのフレーバーはオーガニックでカフェインレスです。
カフェインが含まれていないので睡眠障害や胃が荒れる心配がありません。
一日に何杯も飲む人はカフェインレスにしてみませんか。

カフェインは体に悪いの?

 

カフェインは3つのからだに良い働きがあります。
有名なのが覚醒作用で倦怠感や眠気を覚ます働きがあります。
寝起きにコーヒーを飲む人が多いのはこの理由からです。
カフェインがからだに吸収されると血管を拡張する作用があります。
血圧を上昇させるので目を覚めやすくなります。
あまり知られていない効果は3つあります。
覚醒作用の働きで自律神経や集中力の動きを高めてくれます。
運動をしても疲れにくくなる疲労抑制効果があります。
嬉しい効果的はダイエットです。
交感神経に作用するので脂肪の代謝が促進されます。
カフェインを取り過ぎると起こる症状があります。
代表的なのが睡眠障害です。
覚醒作用の影響で眠りにくくなります。
体質によって違いますが寝る前のカフェインは控えましょう。
胃の胃酸分泌促進作用があるので飲み過ぎは禁物です。
カフェインはダイエット効果を期待できるアイテムです。

取り過ぎなければOKなので適量を守りましょう。

オーガニックにして起きた嬉しい変化

 

オーガニックにして変わった嬉しい変化があります。
それは以前と同じ杯数飲んでも疲れにくくなったことです。
仕事をしながら日によって5、6杯飲んでいます。
コーヒータイムに疲れがなくても夜になると疲労感がありました。
豆の産地を変えたり、ドリップ法を変えてみたりしました。
それでもあまり変化がありませんでした。
オーガニックにしてからは倦怠感が軽減しました。
さらっとして自然な味わいなので甘味を感じられました。
オーガニックに変えてからミルク、砂糖を控えるようになりました。
自然な甘い風味を楽しめるようになったのでこちらも嬉しい変化です。
コーヒー豆はデリケートなので農薬や化学物質に弱い性質です。
オーガニック豆はそれらの影響を受けないで育った栽培方法です。
自然のままの環境に適応した豆は強く深く甘い味を楽しめます。
コーヒーを飲んだ夜に倦怠感を感じるならオーガニックに変えてみませんか。